命令文 Let’s ~(~しましょう)の使い方

Let’s + 動詞の原形で「~しましょう」と誘う文が作れます。よく目にするのは「Let’s go.」などでしょう。命令という強い印象は受けない英語ですが、これも命令文の1種です。Let’s を短縮しない形にすると Let us です。つまり「私たちに~させて」という命令です。

go などの一般動詞の場合は難なく作ることができると思うのですが、be動詞の場合は原形 be を使うことに気をつけましょう。「Let’s be ~.」の形になります。


Let’s have lunch.
お昼を食べよう。

Let’s get started.
始めましょう。

Let’s meet at the station.
駅で会おう。

Let’s get together sometime soon.
そのうち会いましょう。

Let’s be open and honest with each other.
お互い率直に腹を割って話しましょう。

Let’s be friends.
仲良くやりましょう。

Let’s take a rest.
休憩しよう。

Let’s split the bill.
割り勘にしよう。

Let’s call it a day.
今日はこれで終わりにしよう。

スポンサーリンク