否定の命令文(一般動詞)の基本

「~してはいけません」という否定の命令文は「Don’t + 動詞の原形」で表現します。一般動詞の場合は Don’t + 動詞1語のみで完結する場合もあり、全く難しくないはずです。


Don’t go.
行かないで。

Don’t do that.
そんなことするなよ。

Don’t accuse me.
私のせいにしないで。

Don’t make him angry.
彼を怒らせるな。

Don’t come any closer.
それ以上近づかないで。

Don’t say bad things about others.
他人の悪口を言ってはいけません。

Don’t feel so bad.
そんなにがっかりしないで。

Don’t forget to put on your seat belt.
シートベルトを忘れないようにね。

スポンサーリンク