動詞の使い方

動詞はどんな英文を作るのにもにも必要な、最も重要な品詞です。be動詞は be、is、am、are、was、were、been だけを覚えればいいのですが、一般動詞は数自体が途方もないのに加えて、中1で習うレベルの play や have でも、辞書をめくってみると意味がたくさんあって、覚えるのが嫌になるかもしれません。

その上、動詞には自動詞と他動詞があり、自動詞としてのみ使うもの、他動詞としてのみ使うもの、自動詞と他動詞の両方の使い方があるものに分かれています。ここでは動詞の意味を自動詞と他動詞に分けて紹介し、それぞれの意味で使われている語句や英文を掲載しています。

スポンサーリンク