命令文 ~, please の使い方

「動詞の原形 + , please.」の形で「~してください」という意味になります。please をつけたところで命令文には違いないのだけれど、「~しなさい」より「~してください」のほうが丁寧だということで使います。ですから「Could you ~ ?(~していただけますか)」のような依頼とは別の種類の文ということになります。

「~しないでください」という否定の場合は「Don't + 動詞の原形 + , please」という形になります。また、 please は文の最初につけても同じ意味になります。


Please be careful.
気をつけてください。

Please come here tomorrow.
明日、ここへ来てください。

Please don't call me early in the morning.
朝早く私に電話してこないでください。

Please don't let me down.
がっかりさせないでください。

Please give me your autograph.
サインしてください。

Please don't hesitate to ask me.
遠慮なくお尋ねください。

Please don't get me wrong.
私のことを誤解しないでください。

Please be seated.
ご着席ください。

Please be sure to telephone us before you come.
いらっしゃる前にぜひお電話ください。

Please call an ambulance.
救急車を呼んでください。

英語例文教材:please を使った命令文(中学生レベル)
「please を使った命令文」の例文を練習するためのプリント教材を用意しました。PDF形式で印刷できます。レベルとしては中学1年生&英検5級程度から使用できます。英語を教えていると「今回導入した文法の宿題として、ぴったりの教材が...
タイトルとURLをコピーしました