えいごのきほん|助動詞

えいごのきほん|助動詞

助動詞|can(~できる)の使い方

can は「~できる」という意味を付け加えることができる助動詞です。 否定文にして「~できない」と言いたい時は、cannot または can't を使います。どちらも can + not ですが、他の助動詞のように can not と助動...
えいごのきほん|助動詞

助動詞|依頼の can の使い方

「Can you ~ ?」のように can を疑問文で使って「~してくれますか」と依頼する表現ができます。 答え方は「~できますか」の場合と違って、Yes, I can. や No, I can't. だけでなく、快諾する表現、渋る表現、...
えいごのきほん|助動詞

助動詞|could(~できた)の使い方

could は can の過去形で「~できた」という意味を付け加えることができる助動詞です。 否定文にして「~できなかった」と言いたい時は、could not または couldn't を使います。 I could ride a u...
えいごのきほん|助動詞

助動詞|依頼の could の使い方

「Could you ~ ?」のように could を疑問文で使って「~してくださいますか」と依頼する表現ができます。「Can you ~ ?」より丁寧な表現になります。 Could you show me the pictures?...
えいごのきほん|助動詞

助動詞|may(~かもしれない)の使い方

may は「~かもしれない」という意味を付け加えることのできる助動詞です。否定文で「~しないかもしれない」と言いたいときには may not とします。 He may be right. 彼が正しいのかもしれない。 It may ...
えいごのきほん|助動詞

助動詞|may(~してもよい)の使い方

助動詞の may を使って「~してもよい」と許可する表現ができます。You may ~.という肯定文については、主人と使用人、教師と生徒のようなはっきりした上下関係のある場合以外は、あまり使われません。 「~してもいいですか」という疑問文...
えいごのきほん|助動詞

助動詞|must(~にちがいない)の使い方

must には「~しなければならない」のほかに「~にちがいない」という意味もあります。この意味で使うときには must be の形でbe動詞がくることが多いです。 She must be hungry. 彼女はお腹を空かせて...
えいごのきほん|助動詞

助動詞|must(~しないといけない)の使い方

must は「~しなければならない」という義務の意味を付け加えることのできる助動詞です。「~しなければなりませんか」と質問したいときには must を文の先頭に出します must に not をつけて否定形にすると「~してはならない」...
えいごのきほん|助動詞

助動詞|should(~すべきだ)の使い方

should は「~すべきである」「~するほうがよい」という助言の意味をつけ加えることのできる助動詞です。 否定形は should not、短縮して shouldn't です。意味は「~すべきではない」「~しないほいがいい」となります...
えいごのきほん|助動詞

助動詞|依頼の will の使い方

will には未来の表現のほかに、「Will you ~ ?」で「~してくれませんか」という依頼の表現もあります。ただし使いようによっては命令口調になったり、指示する表現になる場合もるため、丁寧にお願いしたいときには「Could you ~...
えいごのきほん|助動詞

助動詞|未来の will の使い方

will は「~するでしょう」「~しましょう」のように、これから先のことを表現することのできる助動詞です。主語と短縮されて I'll、You'll、He'll のようになることも多いです。 否定文にして「~しないでしょう」と言いたい時は、...
タイトルとURLをコピーしました