助動詞|must(~にちがいない)の使い方

must には「~しなければならない」のほかに「~にちがいない」という意味もあります。この意味で使うときには must be の形でbe動詞がくることが多いです。


She must be hungry.
彼女はお腹を空かせているに違いありません。

It must be true.
それは本当であるに違いない。

He must know it.
彼はそのことを知っているに違いない。

There must be something at the back of this matter.
この事件の裏に何かあるに違いない。

It must be in here.
それはここにあるに違いない。

There must be something wrong with this machine.
この機械はどこかおかしいにちがいない。

Tom must be nearly 90 years old now.
トムは今では90歳近くになっているにちがいない。

His house must be somewhere near here.
彼の家はどこかこの近くにあるにちがいない。

スポンサーリンク