助動詞|can(~できる)の使い方

can は「~できる」という意味を付け加えることができる助動詞です。

否定文にして「~できない」と言いたい時は、cannot または can’t を使います。どちらも can + not ですが、他の助動詞のように can not と助動詞と not を1つずつの単語として、1文字分スペースを空けて書くことは少ないです。

疑問文で「~できますか」と言いたい時には、助動詞の can を文の先頭にもってきて「Can you ~ ?」のようになります。答えるときには Yes なら can、No なら can’t(cannot)を使います。疑問詞を使った疑問文の場合には「疑問詞 + can + 主語 + 動詞の原形 ~ ?」の順序にします。


I can play chess.
僕はチェスができます。

Can you bake cookies?
あなたはクッキーが焼けますか。
Yes, I can.(はい、焼けますよ。)
No, I can’t.(いいえ、焼けません。)

My father can’t use the Internet.
父はインターネットが使えません。

How long can you stay here?
どのくらいここに滞在できるのですか。

I cannot ride a bicycle.
私は自転車に乗れません。

Can’t you swim?
あなたは泳げないんですか?

This sofa can act as a bed.
このソファはベッド代わりになる。

The baby can stand alone.
その赤ちゃんは1人で立つことができる。

スポンサーリンク