前置詞のきほん|to の使い方

to は場所の前置詞として「~へ」、程度や範囲を表して「~まで」、行為の対象を表して「~に」、時間の前置詞として「~まで」など、幅広く使われます。


I went straight to the library after school.
私は放課後、まっすぐ図書館へ行った。

He took me to the ball park in his car.
彼は私を球場へ車で連れて行ってくれた。

This apple is rotten to the core.
このリンゴは芯まで腐っている。

The temperature rose to 20℃.
気温は20℃まで上がった。

It’s about 20 miles from here to the town.
ここからその町まで約20マイルある。

He gave a present to me.
彼は私にプレゼントをくれた。

Did you tell that to him?
彼にそのことを言いましたか。

Listen to me.
私の言うことを聞きなさい。

He stayed here to the end of May.
彼は5月末までここに滞在した。

He is kind to her.
彼は彼女に親切だ。

スポンサーリンク