前置詞のきほん|from の使い方

from は「~から」という意味で幅広く使われる前置詞です。場所的に「ここから」、時間的に「3時から」、数量なら「1から」、状態の変化について「最悪の状態から」、情報の出所について「彼から」など、様々に使えて便利です。訳し方もほぼ全て「~から」でいいので、初心者にも理解しやすい前置詞といえます。


He flew from New York to Boston.
彼はニューヨークからボストンまで飛行機で行った。

A cool wind is blowing from the sea.
涼しい風が海から吹いている。

How far is it from here to the park?
ここから公園まで距離はどのくらいですか。

This shop will be open from about nine.
この店は9時ごろから開いているだろう。

He goes to work from Monday to Friday.
彼は月曜から金曜まで仕事に行く。

There were from ten to twenty children present.
10人から20人ぐらいの子供がいた。

Things are going from bad to worth.
事態がますます悪くなっている。

We have to save her from danger.
我々は彼女を危険から救わねばならない。

Where are you from?
君はどこ出身ですか。

He died from a wound.
彼はケガがもとで死んだ。

Wine is made from grapes.
ワインはぶどうから作られる。

Mr. Green, there’s a call from Mr. Roberts.
グリーンさん、ロバーツさんからお電話です。

スポンサーリンク