前置詞のきほん|of の使い方

of は「~の」という意味で広く使われる前置詞です。

通常は「A of B」なら「B の A」と、後ろの単語から訳します。ただし「a cup of coffee」など、数量や単位を表す場合は「コーヒー1杯」のように「の」を入れずに訳すか、「1杯のコーヒー」のように of の前の単語から訳すことになります。

さらに文によっては「~について」「~を」「~の中で」など、訳し方を臨機応変に変えていきましょう。


He is a friend of my parents.
彼は私の両親の友だちです。

This picture shows the garden of our house.
この写真は私たちの家の庭を写したものです。

Do you remember the color of her eyes?
彼女の目の色を覚えていますか。

What is the size of your foot?
あなたの足のサイズはいくつですか。

She is one of the members.
彼女はメンバーの1人です。

Three of them were absent.
彼らの中の3人は欠席だった。

This is the most interesting part of the novel.
ここがその小説のいちばんおもしろい部分だ。

She is wearing a dress of silk.
彼女は絹のドレスを着ている。

They made a house of bricks.
彼らはれんがで家を作った。

I ate two slices of bread this morning.
私は今朝、2切れのパンを食べた。

He told us stories of his travels in Australia.
彼は私たちにオーストラリアの旅の話をしてくれた。

I have little knowledge of economics.
私は経済学のことをほとんど知らない。

She is afraid of him.
彼女は彼のことを怖がっている。

The sudden death of his father was a great shock to him.
父親の突然の死は彼には大きなショックだった。

スポンサーリンク