前置詞のきほん|for の使い方

for は利益の受取人を表して「(人)のために」という使い方、用途や目的を表して「(物事)のために」という使い方がよく知られています。

そのほかにも「(時間)の間」「(目的地)に向かって」「(対象となる人・物)にとっては」「(原因)のせいで」などの意味があります。


Jogging is good for the health.
ジョギングは健康によい。

This present is for you.
このプレゼントはあなたへのものです。

What do you want for your birthday?
あなたは誕生日に何が欲しいですか。

This is no place for a young girl.
ここは若い娘の来る所じゃない。

I’ll have toast for breakfast.
朝食にトーストをいただきます。

What’s this tool for?
この道具は何に使うのですか。

He went for a walk.
彼は散歩に出かけた。

What for?
何のために?

I’m waiting for Mark.
僕はマークを待ってるところです。

The town is famous for its old castle.
その町は古い城で有名だ。

I took the train for Sendai.
私は仙台行きの列車に乗った。

I paid ten dollars for the book.
私はその本に10ドル払った。

This coffee is too hot for me.
このコーヒーは私には熱すぎる。

Thank you for your advice.
ご忠告ありがとう。

The trees died for want of water.
水不足でそれらの木は枯れた。

He studied for three hours last night.
彼は昨夜、3時間勉強した。

スポンサーリンク