代名詞のきほん|they(人)の使い方

they は自分と話し相手以外の人で、人間が2人以上のときの代名詞です。男性ばかりのとき、女性ばかりのとき、男女が混ざっているとき、どれでも使えます。日本語に訳すときは「彼らは、彼女らは、その人たちは」などとなります。
物・事についての they は別ページにて解説しますので、ここでは人の場合についてのみとりあげます。

よく、2人以上だと何でもかんでも they にしたがる人がいるのですが「Yukiko and I」のように自分「I」を含む場合の代名詞は we ですし、「you and Kazuo」のように話し相手「you」を含む場合の代名詞は you です。

さらに気をつけて欲しいのは「your sisters」の複数形の s を見逃したり「Hiroko and Yumi」のような場合に最初の Hiroko のみを見て早とちりし、she にしてしまう人が多いのです。さらにこれらの男性バージョンなら he にしてしまうのです。慎重に、かつ素早く変換できるように経験を積んでいくしかありません。


They are elementary school students.
彼女たちは小学生です。

My brothers are on the soccer team. They are good players.
私の弟たちはサッカー部に入ってます。彼らはいい選手です。

I like your parents. They are always nice to me.
私はあなたのご両親が好きです。彼らはいつも私にやさしくしてくれます。

Yasuko and Satoshi belong to the art club. They are good at drawing.
靖子と聡は美術部に所属してます。彼女たちは絵を描くのが得意です。

They don’t have any money.
彼らはお金を持っていない。

Takako and Hiroshi are cousins. They love their grandmother.
貴子と宏はいとこです。彼らはおばあちゃんが大好きです。

Kenji, Miyuki and Tomoko went to the department store. They bought birthday presents for Atsushi.
健二と美由紀と智子はデパートに行きました。彼らは篤史の誕生日プレゼントを買いました。

Akio and Ryo are interested in English literature. They are planning to study abroad.
明夫と凌は英文学に興味があるんだ。彼らは留学する予定なんだよ。

スポンサーリンク