代名詞のきほん|they(人)の否定文

they を使って「~じゃないよ」と否定するとき、be動詞(are)の後ろに not をつけるか、一般動詞(play、like、know などbe動詞以外の全ての動詞)の前に don’t を置きます。are と not が続く場合、短縮して aren’t とすることも多いです。


They are not elementary school students.
その子たちは小学生ではありません。

They aren’t my classmates.
その人たちは私のクラスメートじゃないですよ。

They aren’t good players.
彼らはいい選手ではない。

They aren’t angry with you.
彼らは君に対して怒ってない。

They don’t have time to play video games.
彼らにはテレビゲームをする時間がない。

They don’t like cooking.
彼女たちは料理するのが好きじゃない。

They don’t need your help.
彼らは君の助けを必要としていない。

They don’t want to work on Sundays.
彼らは日曜日に働きたくはない。

スポンサーリンク