代名詞のきほん|we の否定文

we を使って「~じゃないよ」と否定するとき、be動詞(are)の後ろに not をつけるか、一般動詞(play、like、know などbe動詞以外の全ての動詞)の前に don’t を置きます。are と not が続く場合、短縮して aren’t とすることも多いです。


We are not elementary school students.
僕たちは小学生ではありません。

We aren’t sisters.
私たちは姉妹ではありません。

We aren’t Mr. Kawasaki’s students.
僕たちは川崎先生の生徒ではありません。

We aren’t angry.
私たちは怒っていない。

We don’t like Indian food.
私たちはインド料理が好きではありません。

We don’t need a car.
私たちには車は必要ない。

We don’t have breakfast.
僕たちは朝食は食べないんだ。

We don’t study economics.
僕たちは経済学の勉強はしていない。

スポンサーリンク