~’s(~の)を使う英語表現

誰(何)が所有するものなのか、誰(何)に付属するものなのかを表すには「Ken’s(ケンの)」「this dog’s(この犬の)」などのように 名詞 + ‘s の形を使います。

ただし、I’s で「私の」としたり、it’s で「それの」とすることはできません。my(私の)、your(あなたの、あなたたちの)、his(彼の)、her(彼女の)、its(それの)、our(私たちの)、their(彼らの、彼女らの、それらの)については決まった単語があります。

「1冊の本」は「a book」、「いつくかの本」は「some books」のようにいいますが、「敦子の本」という場合は「Atsuko’s book」「Atsuko’s books」のようになり、 a や some をつけて「Atsuko’s a book」や「Atsuko’s some books」という言い方はできません。

「one of Atsuko’s books」で「敦子の本のうち1冊」、「some of Atsuko’s books」で「敦子の本のうち数冊」のように表現することはできます。

ただし、具体的な数を表す two や three はそのまま「Atsuko’s three dogs(敦子の3匹の犬)」のように使えます。

形容詞と一緒に使う場合は、~’s(~の)が先にきて「Yutaka’s new fancy car(豊の新しい高級車)」のような順番になります。


That is Tom’s father.
あちらの方はトムのお父さんです。

I’m a farmer’s wife.
私は農夫の妻です。

He is one of Mr. Smith’s nephews.
彼はスミス氏の甥の1人です。

Have you seen Jack’s car yet?
ジャックの車、もう見た?

I saw your brother’s girlfriend.
君のお兄さんの彼女を見たよ。

She is one of America’s best-loved TV personalities.
彼女はアメリカでいちばん人気があるテレビタレントの1人です。

Which one of Japan’s historical figures do you like?
日本の歴史上の人物で、あなたは誰が好きですか。

Do you know our company’s regulations?
わが社の規則を知っていますか。

スポンサーリンク