一般動詞 want の使い方

want の意味は「~が欲しい」です。「want to ~」で「~したい」という形でもよく使います。

主語がI、you、または人間が2人以上、または物・事(動物含む)が2つ以上のときには want のまま使えますが、I と you 以外で人間が1人のとき、または物・事(動物含む)が1つのときには wants と形が変わります。


I want a new car.
私は新しい車が欲しい。

He wants a computer.
彼はコンピューターが欲しい。

My cat wants that fish.
私のネコはあの魚が欲しい。

She wants a job.
彼女は仕事が欲しい。

I want to be a nurse.
私は看護師になりたい。

My mother wants to go to the concert.
母はそのコンサートに行きたい。

Kenji wants to buy a TV.
健二はテレビを買いたい。

We want to study abroad.
私たちは留学したい。

スポンサーリンク