代名詞のきほん|I の否定文

I を使って「~ではないよ」と否定をするとき、be動詞(am)の後ろに not をつけるか、一般動詞(play、like、know などbe動詞以外の全ての動詞)の前に don’t を置きます。


I am not an elementary school student.
僕は小学生ではないよ。

I’m not Ken’s cousin.
私はケンのいとこではありません。

I’m not angry.
私は怒っていませんよ。

I’m not good at swimming.
私は水泳が得意ではない。

I don’t like animals.
私は動物が好きではありません。

I don’t want to go to the department store.
僕はデパートに行きたくない。

I don’t have a dictionary.
私は辞書を持ってません。

I don’t know your father.
私はあなたのお父さんを知らない。

I don’t have to work this Saturday.
私はこの土曜日、仕事をしなくていい。

スポンサーリンク