テスト前だけ英語を勉強?

個別指導塾では、普段は数学だけ受講していて、テスト前の1〜2回だけ英語を受講希望の中高生がよくいますね。

「もともと英語が得意で、学校の授業を聞いていたら、あとは自分で勉強可能」という生徒が「イマイチな文法を1〜2ヶ所解説してもらう」といった利用の仕方なら、効果的だと思います。

ただ、そういう生徒は少なくて、多くは平均点以下の人たちが「テスト前だけ勉強」するために受講希望なんですよね。

英語はできれば中学校入学と同時に習いに来ていただきたいんですけれども「大学入試の公募推薦が全滅だったから一般入試にむけて」ということで、高3の冬休みに塾に入る人の授業も毎年担当してます。

そういう人はたいてい、基本的な単語と文法から理解度が不足しているので、当然一般入試にも間に合わず、すべり止めであまり希望していない大学に行くことになってしまいます。

英語は結局、早くから確実に単語1つ1つ、文法1つ1つを身につけていくのが1番の近道なのです。テスト前だけで身につくのは、もともとかなり英語の得意な人に限られると考えておいてください。

スポンサーリンク