英語習得は焦らない!

実は私、もともと英語はそれほど得意ではありませんでした。 というより、大の苦手でした。TOEICを20歳で初めて受けたときは… なんと、155点! 高校で英語が嫌いになり、まったくわからないまま大学に入ったものですから、大学の英語の試験も落第点ばかりでした。

それから8年がかりで840点まで這い上がり、英会話教室を開きました。8年間は英会話教室に通ったり、家では音楽禁止で英語のリスニングCDばかり聞きまくったり、TOEICも頻繁に受けていましたね。ですから、今英語を勉強しているみなさんも、これから始めたいみなさんも、とにかく「あせらない」ことが大事です。

ずっと続けること、途中でイヤになっても「もうやめた」ではなく「ちょっと休憩」というつもりで、また再開することを守っていけば、誰でもいつかは「英語のスペシャリスト」になれます。私も英語以外のことは「もうやめた」となってしまう勉強が多々ありますから、これが一番難しいのは知っているのですけれど…。

私もまだまだこれからで、TOEIC960点は去年取ったばかりだし、満点も目指したいんですよね。日々いろいろ忙しいですが、ちょっとずつ前に進んでいきましょう。

スポンサーリンク