動詞の使い方|spare

他動詞「~を取っておく、~を割く」「~をなしですます、~を使わない、~を節約する」「(人)に(苦労など)をかけないように気を配る」「~を助ける」「~を容赦する」「~に害を与えない」

~ and to spare「あり余るほどの~」

enough and to spare「ありあまるほど」

money to spare「余分なお金」

spare ~ for …「…のために~をわけてやる」

spare oneself「苦労しようとしない」

Can you spare a few minutes for me?
私に2~3分いただけますか。

He has money and to spare.
彼は金はいやというほど持っている。

He spared her life.
彼は彼女の生命を助けてあげた。

He tried to spare his parents trouble.
彼は親に苦労をかけないよう努めた。

His friends spared no effort to help him.
彼の友人たちは彼を助けるために努力を惜しまなかった。

I can’t spare the car this evening.
今夜はどうしても車が必要です。

I can’t spare the time for holiday.
私は休暇をとる暇がない。

I spared him two oranges.
私は彼にオレンジを二つ分けてあげた。

I wish to spare him the trouble of going there.
私は彼がわざわざそこへ行かなくてもいいようにしたい。

She spares no expense in educating her children.
彼女は子供の教育には費用を惜しまない。

She was spared the embarrassment.
彼女は恥ずかしい思いをさせられないで済んだ。

Spare her feelings.
彼女の感情を傷つけないようにしてやりなさい。

Spare me.
ご勘弁ください。

Spare my life.
命だけは助けてくれ。

Spare the rod and spoil the child.
(ことわざ)ムチを惜しむと子供をだめにする。

This medicine will spare her pain.
この薬を飲むと彼女は痛みがなくなるでしょう。

We can go wherever you like for dinner tonight, no expense spared.
今晩の食事はきみの好きなところでしよう。金はいくらかかってもかまわない。

We have enough and to spare of bad novels.
まずい小説があり余るほどある。

スポンサーリンク