動詞の使い方|speak

他動詞「話す、しゃべる、口をきく」「講演する」「(こと、ものなどが)気持ちを表現する」「鳴る、響く」
自動詞「(言語)を話す」「~を述べる」「(海事)~と通信する」

not to speak of ~「~は言うまでもなく」

so to speak「いわば」

speak against ~「~に反対する、~に反論する」

speak for ~「~の考えを代わって話す、~を代弁する、~を支持する、~の予約申し込みをする」

speak for itself(themselves)「説明するまでもない、当然である」

speak for oneself「自身の考えを言う」

speak ill of ~「~を悪く言う」

speak nothing of ~「~のことは何も言わない」

speak of ~「~のことを言う、~のうわさをする」

speak on ~「~について話す」

speak out「はっきり言う、思い切って言う」

speak the truth「真実を述べる」

speak to ~「~に話しかける、~と話をする、~に言及する」

speak up「大きな声で話す、思い切って言う」

speak well for ~「~にとって有利に働く」

speak well of ~「~のことをほめる」

to speak of「話す価値のある、重要な」

Bill speaking.
(電話で)こちらはビルです。

Don’t speak ill of others.
他人を悪く言ってはいけない。

He always speaks well of others.
彼はいつも人のことをほめる。

He can speak French, not to speak of English.
彼は英語はもちろんフランス語も話せる。

He has no talent to speak of.
彼にはこれというほどの才能はない。

He spoke for the committee.
彼はその委員会を代弁した。

He spoke out at last.
彼はついにはっきり話した。

His eyes spoke.
彼の目は彼の心の中を表していた。

I can’t hear you. Speak up, please.
聞こえません。大きな声で言ってください。

Is this the book you spoke of the other day?
これが先日お話ししていた本ですか。

I will speak to that point later.
その点にはあとで言及しましょう。

May I speak with you for a moment?
しばらくお話し合い願えませんか。

She is, so to speak, a walking encyclopedia.
彼女はいわば生き字引きだ。

She speaks several languages.
彼女は数ヶ国語を話す。

She spoke her mind to Betty.
彼女は自分の考えをベティーに話した。

She spoke nothing of her schedule.
彼女は予定のことは何も言わなかった。

These facts speak for themselves.
これらの事実は自明のことだ。

スポンサーリンク