疑問詞の基本|whose + 名詞

「Whose + 名詞」で「誰の~」となります。

例えば whose を単独で使うと「Whose is this book?(この本は誰のものですか。)」となりますが、「whose + 名詞」を使うと「Whose book is this?(これは誰の本ですか。)」となります。


Whose bicycle is that?
あれは誰の自転車ですか。
It’s mine.
私のです。

Whose dictionary is this?
これは誰の辞書かしら。
It’s yours.
あなたのですよ。

Whose dogs are these?
この子たちは誰の犬ですか。
They are my aunt’s.
その子たちは私のおばのものです。

Whose idea was it?
それは誰のアイデアだったのですか。
It was Ben’s.
ベンです。

Whose camera was stolen?
誰のカメラが盗まれのですか。
Mary’s was.
メアリーのです。

Whose side are you on?
君は誰の味方なんですか。

Whose fault is that?
それは誰の責任なんですか。

スポンサーリンク