疑問詞の基本|who + 一般動詞

「Who do(does) + 主語 + 一般動詞」で「(主語)はだれを(一般動詞)しますか?」という表現ができます。

例えば「Who does Meg recommend?(メグは誰を推薦しますか。)」なら、答え方は主語の Meg を代名詞に変換して she で答えます。「She recommends Tom.(彼女はトムを推薦します。)」のようになります。

また、一般動詞+前置詞で「Who do you go with?(あなたは誰と行きますか。)」のようになることも多いです。これを前置詞の with なしで「Who do you go?」にしてしまうと「あなたは誰に行きますか。」となり、意味が通じなくなりますので注意しましょう。


Who did you see this morning?
君は今朝、誰と会ったのですか。
I saw Akane.
私は茜と会いました。

Who do you work for?
あなたはどこで働いてますか。
I work for Toho Bank.
私は東宝銀行で働いてます。

Who does this scarf belong to?
このスカーフは誰のですか。
It belongs to my grandmother.
私の祖母のです。

Who did you get this information from?
あなたはその情報を誰から手に入れたのですか。
I got it from my science teacher.
私はそれを理科の先生から聞いたんですよ。

Who do you mean?
あなたは誰のことを言っているのですか。
I mean Mark.
マークのことです。

Who did you show the picture to?
君は誰にその写真を見せたんですか。
I showed it to Kaori.
私はカオリに見せましたよ。

Who do you want to go with?
君は誰と行きたいのですか。
I want to go with you.
私はあなたと行きたい。

Who did she make lunch for?
彼女は誰のためにお弁当を作ったのですか。
She made lunch for Tom.
彼女はトムにお弁当を作ったのよ。

スポンサーリンク