代名詞のきほん|you の否定文

you を使って「~じゃないよ」と否定するとき、be動詞(are)の後ろに not をつけるか、一般動詞(play、like、know などbe動詞以外の全ての動詞)の前に don’t を置きます。

are と not が続く場合、短縮して aren’t とすることも多いです。


You are not a high school student.
あなたは高校生ではありません。

You are not high school students.
あなたはたち高校生ではありません。

You aren’t my best friend.
君は私の親友じゃない。

You aren’t my best friends.
君たちは私の親友じゃない。

You aren’t kind.
あなたは親切ではない。
あなたたちは親切ではない。

You don’t know him.
君は彼を知らない。
君たちは彼を知らない。

You don’t have any money.
あなたはお金を持ってない。
あなたたちはお金を持ってない。

You don’t like me.
あなたは私を好きじゃない。
あなたたちは私を好きじゃない。

You don’t have to work today.
君は今日、働かなくてもよい。
君たちは今日、働かなくてもよい。

スポンサーリンク