名詞の使い方|distinction

「区別、隔て」「差異、相違点」「特質」「栄誉、名誉、勲章」「卓越、高貴さ」

distinction without a difference「不当な差別」

in distinction from ~「~と区別して」

make a distinction between good and bad「善悪の区別をする」

pass the examination with distinction「りっぱな成績で試験に合格する」

pianist of distinction「優れたピアニスト」

statesman of distinction「卓越した政治家」

the distinction between poetry and prose「詩と散文との明瞭な差異」

the distinction of being the oldest church in this town「この町で最も古い教会であるという特質」

Death comes to all without distinction of rank.
身分の上下の隔てなく、死は万人にやって来る。

Is it easy to draw a clear distinction between right and wrong?
正邪を明確に区別することは簡単にできますか。

She graduated with distinction.
彼女は優等の成績で卒業した。

There is no clear distinction between the two.
その2つの間にははっきりした相違がない。

スポンサーリンク