名詞の使い方|author

「著者、作家」「立案者、創始者」

anonymous author「姓名不詳の作家」

by courtesy of the author「著者の好意で(転載などのことわり書き)」

my least favorite author「私の最も嫌いな作家」

popular author「人気作家」

the author of this plan「この計画の立案者」

He is the author of ten novels.
彼は10冊の小説を著した。

Just a glance through the book was enough to impress on me the power of the author.
一読しただけで、著者の力量に圧倒された。

Shakespeare is my favorite author.
シェイクスピアは私のいちばん好きな作家です。

She is already a full-fledged author.
彼女はもう一人前の作家だ。

The author received royalties of eight percent on sales of this book.
この本の定価の8%が印税として著者に支払われた。

The author surpassed himself in his second volume.
その作家は2冊目の本でそれまで以上の出来映えを示した。

The book contains eight essays, including two writings from best-selling authors.
その本には8編のエッセイが入っており、そのうち2編はベストセラー作家のものだ。

The book displays the author’s breadth of knowledge.
その本は著者の幅広い知識を示している。

Today’s paper reports on the death of the author.
今日の新聞はその作家の死について報じている。

What underlies these works is the author’s love of humanity.
これらの作品の基礎となっているのは作者の人間愛である。

Who is the author of this book?
この本の著者は誰ですか。

Within the brief compass of a single page the author covers most of the major points.
1ページという限られたスペースで、著者は主要なポイントのほとんどに言及している。

スポンサーリンク