えいごのきほん|be動詞一覧

be動詞のきほん|am の使い方

am は主語が I のときbe動詞です。I am で「私は~です」という意味になります。I am のパターンだけしかないので、人や...

記事を読む

be動詞のきほん|am の短縮形

I am(私は~です)を短縮すると I'm になります。am には短縮形はこの1種類しかありません。 I'm(I a...

記事を読む

be動詞のきほん|are の使い方

are は主語が話し相手、または人間が2人以上、または物・事(動物含む)が2つ以上のときのときのbe動詞です。 You ar...

記事を読む

be動詞のきほん|are の短縮形

are の短縮形には次のようなものがあります。 are not → aren't We aren't from A...

記事を読む

be動詞のきほん|is の使い方

is は主語が自分と話し相手以外の人間が1人のとき、または物・事(動物含む)が1つのときのbe動詞です。 He is(彼は~...

記事を読む

be動詞のきほん|is の短縮形

is の短縮形は次のようなものがあります。 is not → isn't He isn't angry. 彼は怒...

記事を読む

be動詞のきほん|was の使い方

was は am と is の過去形です。つまり話し相手以外で人間が1人のとき、または物・事(動物含む)が1つのときに使って「~は...

記事を読む

be動詞のきほん|were の使い方

were は are の過去形です。つまり主語が話し相手、または人間が2人以上、または物・事(動物含む)が2つ以上のときに使って「...

記事を読む

be動詞のきほん|be の使い方

be はbe動詞の原形です。原形というのは、動詞が変化する前のもとの形です。 一般動詞なら現在形が play なら原形も p...

記事を読む

be動詞のきほん|been の使い方

been はbe動詞の過去分詞形です。 過去分詞形は「現在完了形」という、ちょっとややこしい文法で使います。中1レベルの英語の基...

記事を読む

スポンサーリンク