be動詞のきほん|are の使い方

are は主語が話し相手、または人間が2人以上、または物・事(動物含む)が2つ以上のときのときのbe動詞です。

You are(あなたは~です)、They are(彼らは~です)、We are(私たちは~です)、Satoko and I are(聡子と私は~です)、You and Ryuta are(君と竜太は~です)、My pets are(私のペットたちは~です)、His parents are(彼の両親は~です)、Mr. and Mrs. Suzuki are(鈴木夫妻は~です)、Those are(あれらは~です)、His shoes are(彼の靴は~です)など、様々な使い方をします。


Are they elementary school students?
その子たちは小学生ですか。

My cats are really cute.
私のネコたちは本当にかわいいですよ。

These watches are my father’s.
これらの腕時計は私の父のものです。

Are Takako and Hiroshi cousins?
貴子と宏はいとこ同士ですか。

My brothers are on the soccer team.
私の弟たちはサッカー部に入ってます。

Your parents are always nice to me.
あなたのご両親はいつも私にやさしくしてくれます。

Yasuko and Satoshi are good at drawing.
靖子と聡は絵を描くのが得意です。

Are his parents strict?
彼のご両親は厳しいのですか。

You are good students.
君たちはいい生徒です。

スポンサーリンク