形容詞の使い方|fair-weather

「都合のよい時だけの」

fair-weather sailor「日より船頭」

fair-weather friend「困った時に頼りにならない友人」

fair-weather craft「暴風の時には間に合わない船」

I do not need a fair-weather friend.
私は困ったときに助けてくれない友人はいりません。

People I had trusted turned out to be only fair-weather friends.
私が信頼していた人たちは、都合のいい時だけの友人だと分かった。

スポンサーリンク