動詞の使い方|cry

他動詞「~と叫ぶ」「~を大声で知らせる、~を呼び売りする」「(涙)を流す」
自動詞「泣く」「叫ぶ」「(恐怖、苦痛、喜びなどで)大声を出す」

cry down ~「~をけなす」

cry for ~= cry out for ~「~を求めて叫ぶ、~を泣いて欲しがる、~を欲しいと強く言う、~を非常に必要としている」

cry off ~「(約束など)を取り消す」

cry oneself to sleep「泣きながら眠ってしまう」

cry one’s eyes(heart) out「ひどく泣き悲しむ」

cry out「大声を出す」

cry out against ~「~に反対する」

cry over ~「(不幸など)を嘆く」

cry up ~「~をほめちぎる」

He cried the news all over the town.
彼はその知らせを町中にふれ歩いた。

I cried with pain.
私は痛くて大声を出した。

Our house cries for repair.
私たちの家は修理がどうしても必要だ。

She cried out in(with) pain.
彼女は痛くて大声を出した。

The baby is crying for milk.
赤ちゃんはミルクが欲しいと泣いている。

The child cried himself of sleep.
その子は泣き泣き寝入ってしまった。

The man on the raft cried for help.
そのいかだに乗っている人は大声で助けを求めた。

The man was crying fish.
その人は魚を呼び売りしていた。

スポンサーリンク