名詞の使い方|reference

「言及、論及」「参照、参考」「参考図書、出典」「照会」「照会先」「人物証明書」「委託、付託」

for reference「参考までに」

have reference to ~「~に関係がある」

make reference to ~「~に言及する、~を参照する」

make reference to a dictionary「辞書を参照する」

make reference to a yearbook「年鑑を参照する」

reference book「参考図書」

reference library「資料館」

reference mark「参照符号」

reference room「資料室」

without reference to ~「~を参照せずに、~に関係なく」

with reference to ~「~に関して」

He came to me with excellent references.
彼は立派な人物証明書を何枚も持ってきた。

He has a good reference from his professor.
彼は教授からもらった立派な人物であるという証明書を持っている。

He made reference to my former employer.
彼は私の前の雇い主に人物照会を行った。

He made reference to the election.
彼は選挙のことに触れた。

He said nothing in reference to his sickness.
彼は自分の病気については何も言わなかった。

I found no reference to the accident in the newspaper.
その新聞にはその事故について何も書いていなかった。

Reference was made to the event in the papers.
新聞でその事件が論及された。

The author does not give references.
著者は出典をあげていない。

The book is more suitable for reference than for reading.
その本は通読するよりも参照に適している。

The question is within our terms of reference.
その問題は我々の付託範囲内のことである。

The route is best seen by reference to this map.
この地図を見ると、その経路はいちばんよくわかる。

This book contains many references to the incident.
この本にはその事件に言及したところが多い。

We cannot learn foreign languages without reference to dictionaries.
辞書を参照しないと外国語は習えない。

Who are your references?
あなたのことは誰に照会すればいいですか。

You will find a list of references at the end of the book.
本の終わりに参照すべきものの一覧がある。

スポンサーリンク