名詞の使い方|naught

「無、ゼロ、無価値、無益」

all for naught「まったくむだに」

bring ~ to naught「~を失敗させる」

care naught for ~「~を無視する」

come to naught「むだになる」

A thousand is represented with one and three naughts.
千は1と3つの零で表す。

Our plans came to naught.
我々の計画は水泡に帰した。

スポンサーリンク