名詞の使い方|hairbreadth

「(毛一本ほどの)わずかな幅、間一髪、僅差」

by a hairbreadth「もう少しで、すんでのところ」

escape by a hairbreadth「間一髪のところで助かる」

hairbreadth escape「九死に一生」

to a hairbreadth「寸分たがわずに」

He was within a hairbreadth of death.
彼はもう少しで死ぬところだった。

The sailor escaped death by a hairbreadth.
その船員は九死に一生を得た。

スポンサーリンク