形容詞の使い方|particular

「特定の」「格別の」「個々の、個人の」「詳しい、詳細な」「好みがうるさい」

be particular as to ~「~について(好みなどが)やかましい、~について几帳面である」

be of no particular importance「格別重要ではない」

for no particular reason「特にこれという理由なしに」

give a particular account of the day’s events「当日の出来事を詳細に説明する」

this particular ~「とくにこの~」

that particular ~「とくにその~」

He gave me a particular account of his trip.
彼は私に旅行の話を詳しくしてくれた。

He was absent from school for no particular reason.
これといった理由もなく、彼は学校を休んだ。

It rained on that particular day.
ちょうどその日は雨が降った。

On that particular day, I was very busy.
その日に限って私は非常に忙しかった。

Please take particular care of this box.
この箱は特に気をつけてください。

She is very particular about her food.
彼女は食べ物に大変やかましい。

This is my own particular problem.
これは私だけの問題です。

Why did you choose this particular book?
なぜあなたは特にこの本を選んだのか。

You ought to be more particular as to whom you trust.
誰を信用するかについてもっとよく考えるべきだ。

スポンサーリンク