形容詞の使い方|bare

「裸の、むきだしの」「からの、がらんとした」「ありのままの」「かろうじての、ほんのわずかな、単なる」「すり切れた」

bare arms「むき出しの両腕」

bare carpet「擦り切れた絨毯」

bare floor「むき出しの床」

bare hill「はげ山」

bare majority「かろうじての過半数」

bare possibility「わずかな可能性」

bare room「がらんとした部屋」

bare safe「空の金庫」

bare tree「葉が落ちた木」

be bare of ~「~がない」

by a bare majority「かろうじて過半数で」

earn a bare living「やっと暮らしを立てる」

escape with bare life「命からがら逃げる」

lay ~ bare「~をむき出しにする、~を打ち明ける」

pantry bare of food「食品の入っていない食料貯蔵室」

the bare bones of ~「~の要点」

the bare facts「ありのままの事実」

the bare necessities of life「やっと生きていくだけの必需品」

the barest minimum of clothing「最小限の衣服」

walk with bare feet「はだしで歩く」

with bare hands「手袋をはめないで、武器を持たないで」

with one’s head bare「無帽で」

He laid his arm bare.
彼は片腕をあらわにした。

I shudder at the bare thought of going there alone.
そこへひとりで行くなどと考えただけでぞっとする。

The hill looked bare in winter.
冬にはその丘は木の葉が落ちて寒々とした感じに見えた。

The mountaintop was bare of vegetation.
山頂には植物がはえていなかった。

The room looked very bare.
その部屋はがらんとしていた。

スポンサーリンク