副詞の使い方|yet

「今はまだ」

Not yet.
まだです。

Don't go yet.
まだ行くな。

Hasn't the rain stopped yet?
雨はまだやんでいないのですか。

It was not yet dark.
まだ暗くはなかった。

It's not time to go yet.
まだ出かける時間にはなっていない。

Nothing is known yet.
まだ何もわかっていない。

She has never yet told a lie.
彼女はまだ嘘をついたことがない。

「依然として、今なお」

He is yet alive.
彼はまだ生きている。

He loves her yet.
彼はまだ彼女を愛している。

It is snowing yet.
まだ雪が降っている。

She is talking yet.
彼女はまだしゃべっている。

She has yet much to say.
彼女はまだ言いたいことがたくさんある。

「もう、すでに」

Has the rain stopped yet?
雨はもうやみましたか。

Has the mailman come yet?
郵便屋さんはもう来ましたか。

Has the bell rung yet?
もう鐘が鳴りましたか。

Is she asleep yet?
彼女はもう寝ましたか。

Is it raining yet?
もう雨が降っていますか。

I wonder she's started yet.
あの女性はもう出発しただろうか。

「まだこれから」

There is work yet to be done.
まだこれからしなければならない仕事がある。

「さらに、なおいっそう」

He sung the song yet once more.
彼はその歌をさらにもう一回歌った。

He ate yet another cake.
彼はさらにもう1つケーキを食べた。

This story is yet more interesting.
この物語のほうが、それよりもいっそう面白い。

The enemy came nearer and yet nearer.
敵はなおもますます近づいてきた。

She became yet more excited.
彼女はさらにいっそう興奮してきた。

Let's practice yet again.
さらにもう一度練習しましょう。

「これまでに」

This is the best museum we've visited yet.
これは私たちが今までに訪れた中で最もすばらしい博物館です。

「そのうちに」

He will yet succeed.
彼はそのうちに成功するだろう。

He may come here yet.
彼はそのうち来るかもしれない。

I may yet get rich.
私はいまに金持ちになるかもしれない。

「やがて」

He may yet become a yokozuna.
彼はいずれ横綱になるだろう。

「いつかは」

I will learn to play the violin yet.
いつかバイオリンを習おう。

and yet「それにもかかわらず、しかし」

It is strange, and yet true.
不思議だが本当だ。

The baseball player is fat, and yet he can run very fast.
あの野球選手は太っているが、それでも足はとても速い。

but yet「それにもかかわらず」

It seems proved, but yet I doubt it.
立証されたようだが、それでもまだ私は疑う。

as yet「いままでのところは」

As yet he has made no progress.
今までのところ、彼は少しも進歩していない。

He has not as yet arrived.
彼はいまのところまだ到着していない。

We aren't sure as yet.
我々は今までのところまだ確信がない。

be yet to do「まだ~していない」

The time is yet to come.
まだその時は来ていない。

have yet to do「~したためしがない」

I have yet to hear anything good about him.
彼についてはよい話を聞いたことがない。

not … just yet「いまは…しない、いますぐには…しない」

I cannot come just yet.
いまのところは行けません。

タイトルとURLをコピーしました