副詞の使い方|quite

「まったく、完全に、すっかり」「とても、非常に」「かなり、なかなか、まあまあ」

be quite the thing「大流行している」

not quite ~「必ずしも~というわけではない、完全に~ではない」

quite a …「実際に…、ほんとうに…、かなりの…、並外れた…」

quite a cold day「かなり寒い日」

quite a few ~「かなり多数の~」

quite a little ~「かなり多量の~」

quite a lot of people「かなり多くの人々」

quite an artist「すばらしい芸術家」

quite a reasonable price「まあまあ妥当な値段」

quite something「素晴らしい事、素晴らしい人」

Bob is quite a man now.
ボブはもう一人前の男だ。

He has made quite a name for himself.
彼はたいへんな名声を得た。

He isn’t quite a gentleman.
彼は紳士としての資格に欠ける。

He is not quite well.
彼はまだ本当に健康とは言えない。

He is quite a good player.
彼はなかなか良い選手だ。

I didn’t quite understand what the teacher said.
先生の言ったことがあまりよくわからなかった。

I don’t quite know what to do.
どうしていいかよくはわからない。

I feel quite well.
気分はすっかり良い。

I’m not quite willing to take on the job.
その仕事はそれほど気乗りがしない。

I quite agree.
私は全く賛成です。

I quite forgot about her birthday.
彼女の誕生日のことをすっかり忘れていた。

I quite like this job, but I’m looking for a better one.
確かにこの仕事は気に入っていますが、もっといい仕事をさがしているんです。

It’s quite cold today.
今日はかなり寒い。

It’s quite satisfactory.
それはまあまあ文句を言えない。

It was quite a party.
それはなかなかのパーティーだった。

I was quite alone.
私は全くひとりぼっちだった。

Quite so.
そうですね。

She is quite a woman.
彼女はすっかり大人になった。

She is quite pretty, isn’t she?
彼女、なかなかきれいじゃないか。

She’s quite something.
彼女はすばらしい女性だ。

That hat is quite the thing this year.
あの帽子は今年の流行です。

That is quite another thing.
それはまったく別のことだ。

That’s quite a problem.
それは本当に問題だ。

The sign made it quite clear which road we should take.
その標識でどちらの道を行ったらよいか、完全にはっきりした。

The water is not quite boiling.
その湯はまだ完全には沸騰していない。

They played quite the best game.
彼らは最高の試合をした。

We quite enjoyed the party.
パーティーはまあまあ楽しかった。

You are quite right.
まったく君の言うとおりだ。

You were quite a child then.
その頃、君はほんの子どもだった。

スポンサーリンク