病院・医療の英会話集でお勉強

ちょっとした聞き違い、思い違いも命にかかわる医療の現場。丁寧に相手を理解しようとする姿勢が、ほかの場面より重要になってくるでしょう。

海外で病気になってしまったら?英語しか通じない患者さんが来たら?ペットが病気になったときに「この子と言葉が通じれば…」と悔しい思いをするものですが、人間同士なら、相手の言語を理解するために「学ぶ」ことができるのです。

スポンサーリンク