TOEIC155点から925点に這い上がった英語講師の学習法

ニュースを副音声で見る英語を楽しくお勉強

ニュースには辞書には載っていない時事英語も多く登場しますが、画面を見るとどういう場面のことを話しているのかわかるし、すでに新聞や他のニュース番組で見聞きした話題であることも多いので、それなりに理解できるものです。

しかし、ただぼーっと見ているだけではリスニング力がつくかどうかは疑問です。私の場合、リスニング力が飛躍的に伸びたのは、米国の同時多発テロのニュースをNHKニュースの副音声で見ていたときです。

次々と新しい情報が飛び込んできて、いったいそこでは何が起こっているのかと、必死に耳をこらして聞いていたからです。日本語に切り替えて全てを把握したい欲求をこらえて、英語で聞き続けました。

イギリスのBBCやアメリカのCNNといった、海外のニュースでも良いのですが、こちらは日本の新聞やニュースで取り上げられていない話題が多いので、理解するのはNHKの副音声より難しいと思います。

でも逆に、全く知らないことを初めて聞くほうが、「だいたいこんな事件だ」とわかっているより、新鮮で真剣に聞けるというメリットもありますね。