TOEIC155点から925点に這い上がった英語講師の学習法

映画で英語のお勉強英語を楽しくお勉強

お気に入りの映画での英語学習は、なんといっても楽しみながらできるので、無理なく続けられます。勉強だとは思わずに趣味でできることでしょう。映画は日常会話のボキャブラリーの宝庫ですから、使用頻度の高い言い回しは、自然に耳につくはずです。

なお、一度見た映画はストーリーがわかるので、字幕を見なくてもどんなことを話しているのか見当がつくはずです。DVDなら、字幕表示の有無を選ぶことができるものが多いので、2回目は字幕をOFFにして耳だけを頼りに見てみましょう。

3回目は、そのDVDの字幕が日本語・英語のどちらかを選べる場合は、耳だけで理解した言葉を確認するつもりで英語の字幕をONにして見てみましょう。これを繰り返すたびに、表現を少しずつ覚えていけるはず。

映画を選ぶポイントは、日常生活を描いているようなコメディ、恋愛映画、ヒューマンドラマなどがおすすめ。使える表現がたくさん見つかることでしょう。アニメも子ども向けに作られているため、易しい英語から始めたい人にはオススメです。

逆に法廷ドラマや刑事ドラマなどでは、難しい単語が使われている可能性も高いので上級者向けと思われます。また、犯罪映画などは乱暴な表現も使われているので、「フォーマル」「スラング」などの区別が難しい初心者にはオススメできません。

しかし、一番のオススメは「何度見ても飽きない、大好きな映画」を選ぶことです。私は1940年代から50年代のミュージカルやコメディが大好きなので、それぞれ100回近く見ています。セリフもオードリー・ヘプバーンになりきってリピートしてみたり・・・(笑)